アレンジ術からお手入れ法まで! ウィッグをパワーアップしよう!

自分に合ったウィッグの選び方

男性の場合は、ウィッグはハゲ隠しや薄毛隠しという印象があまりにも強いですが、女性の場合はウィッグはファッション目的で髪の毛のボリュームに申し分がない人でも好んで使っているので、薄毛を隠す場合も、イメチェン目的の場合もどちらであってもつけやすいですよね。ロングヘア―のように実際に髪を伸ばすとお手入れも大変で、頭が重たくなるタイプの髪型や、金髪やブルーなど奇抜な髪型に遊びでチャレンジできるのも魅力です。

たくさんあるウィッグから、自分に合ったものを選び方ですが、まずウィッグのタイプを把握することです。頭部のボリューム全体をカバーしたり、髪型を全体的に変えてしまいたい場合は、頭部からすっぽりかぶせるフルタイプがあっていますし、髪の一部分だけを増やしたい場合は、ハーフタイプなどが適しています。エクステンションも広義のウィッグと言っても、いいかもしれません。

髪のボリュームは気にならないけれど、前髪が薄いと全体的に薄毛っぽく見えますし、前髪のカットを失敗してしまった場合は、前髪だけのウィッグもあります。

髪の毛の色で選ぶのも自分に合ったものを選ぶのにいい着眼点です。ゆたかな黒髪で和風美人といった雰囲気にしたいなら、ボリュームたっぷりの黒髪から好みの長さのものを選べばいいですし、肌の色が白い場合は、アッシュカラーのウィッグもいいでしょう。いわゆるハーフメイクをすることでお人形のようなハーフっぽい美人になれるかもしれません。

●さらに深く知る!関連記事:襟足ウィッグ - Fashion Wig -

What's New

2016/04/25
ショートウィッグでできる簡単ヘアアレンジを更新しました。
2016/04/18
男性ウケするウィッグとは?!を更新しました。
2016/04/11
これで長持ち!ウィッグのお手入れ術を更新しました。
2016/04/04
自分に合ったウィッグの選び方を更新しました。
2016/03/28
ウィッグは、前髪ウィッグでアレンジ上手を更新しました。

twitter & bookmark

      このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

ウィッグ活用法.info

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。