アレンジ術からお手入れ法まで! ウィッグをパワーアップしよう!

これで長持ち!ウィッグのお手入れ術

ウィッグを少しでも長く使い続けるためには、定期的にお手入れしなくてはいけません。頭に直接生えている髪の毛がシャンプーやリンスをしてあげないとダメなように、ウィッグも洗ってあげないと汚れてしまい、雑菌が繁殖して不衛生ですし、ニオイがプンとしてくるだけではなく、見た目も悪くなってしまいます。当然、頭皮への影響もマイナスです。ちゃんと清潔にしましょう。お手入れの仕方がわからない場合は、ウィッグのお手入れ用のセットも販売されていますから、これを使えば簡単です。

ウィッグを長持ちさせるための手入れの仕方は、特に特別なことをしなくても大丈夫なんです。まずは、洗髪前にブラッシングしてあげましょう。逆毛が出ている場合はブラシで、丁寧にといてあげます。ブラッシングした後は、髪の毛をシャンプーで洗って汚れを落としましょう。ほこりや皮脂などがついていますから、ぬるま湯でしっかり洗います。リンスはその後で行います。面倒な場合は、リンスインシャンプーを使うと一度で済みますね。

洗った後のウィッグは、ドライヤーで乾かすよりも自然乾燥で乾かします。タオルでウィッグの水分を取った後で、部屋で乾かすと早く終わります。

乾いた後は、そのまま着けるには少しぼさぼさになった状態です。ブラッシングをして髪型を整えてあげましょう。ブラシだけではうまくまとまらない場合は、ウィッグ専用のミストなどがあるので、これを使ってセットします。

出典:ウィッグ通販の総合専門店MYWIG

What's New

2016/04/25
ショートウィッグでできる簡単ヘアアレンジを更新しました。
2016/04/18
男性ウケするウィッグとは?!を更新しました。
2016/04/11
これで長持ち!ウィッグのお手入れ術を更新しました。
2016/04/04
自分に合ったウィッグの選び方を更新しました。
2016/03/28
ウィッグは、前髪ウィッグでアレンジ上手を更新しました。

twitter & bookmark

      このエントリーをはてなブックマークに追加

運営者情報

ウィッグ活用法.info

免責事項

当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。
当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。
当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。